TAS企画 BLOG tashdc.exblog.jp

これからの家づくりは、「エコで長持ち」が良いとされています。長期優良住宅やゼロエネルギー住宅など、豊富な経験で提案いたします。又、耐震アドバイザーとして無料耐震相談や信頼できる耐震補強工事を行っていますので、是非一度ご相談ください。


by TAS企画一級建築士事務所  阿部 哲治
プロフィールを見る
画像一覧
 多摩市主催の出前講座 『耐震診断・補強工事について』 が平成30年10月14日(日)に 「大栗川・かるがも館」 にて開催され、講師として参加しました。

プログラム)
・ 講演 : 「耐震診断について、補強工事について」 (TAS企画 阿部 哲治)
・ 多摩市からのお知らせ 「助成制度について」
・ 多摩市 耐震診断士による 「個別相談会」

 多摩市では定期的にセミナーを行っております。

 セミナーに参加できなかった方やゆっくりご相談したい方、「耐震診断」 や 「耐震補強工事」 をご検討中の方など、
無料相談をお受けしています。お気軽にお問合せください。

b0366579_12162359.jpg





[PR]
# by tastas24 | 2018-10-15 12:19
 この度、京王多摩センター駅の上りホーム待合室に弊社、TAS企画のご紹介ポスターが掲示されることになりました。

 多摩センターの設計事務所として、地元のお客様に広く知っていただければと思います。お近くに行ったときにはぜひ、ご覧いただき、新築住宅の設計からお住まいのお悩みなど、なんでもお気軽にご相談ください。

b0366579_16534396.jpg
b0366579_16535056.jpg

【紹介チラシ】
 http://tashdc.com/architect/reinforcement/images/poster01.pdf
b0366579_14451164.jpg









この機会にぜひ、ご相談ください。ご来社お待ちしております。




[PR]
# by tastas24 | 2017-03-01 05:00
今お住まいのリフォームや住替え・建替え等、何でもご相談に応じます

 ご自宅が古くなり、そろそろ改修したいが何から手をつけていけば分からない、地震や災害に対する備えにも不安があるが、どこで誰に相談したら良いのか、専門家に聞いてみたいが特に知り合いもなくじっくり相談する機会がない。
 そんな方に、ぜひ一度ご相談いただければと無料相談会を実施いたします。


下記の日時でご都合の良い時間をご連絡ください。

【日 時】
 毎週土曜日 13:00 ~ 17:00

【場 所】
 多摩市落合1丁目5-1 グリムコート403 多摩センター東口そば

【ご予約先】
 
メール もしくは
 お電話 : 042-400-7819 又は
 FAX : 042-400-7826
 にてお問い合わせください。

【TAS企画Web】
 
http://www.tashdc.com/architect/

【紹介チラシ】場所の地図も載っています。
 http://tashdc.com/architect/reinforcement/images/poster03.pdf
b0366579_14451986.jpg









この機会にぜひ、ご相談ください。ご来社お待ちしております。



[PR]
# by tastas24 | 2017-02-28 15:09
あけましておめでとうございます。

新年を迎え、本年が素晴らしい年でありますよう、お祈り申し上げます。


b0366579_11372132.jpg




[PR]
# by tastas24 | 2017-01-04 11:38
 前回の記事に引き続き、熊本地震の現地被災状況について。

 木山城跡公園近くでも車を停めて、見て歩きました。石積みやコンクリートの塀が瓦解していたり、塀の下の土がむき出し状態になっている家は、家そのものはさほど被害が無いように見えるものの、駐車場の床コンクリートに大きなヒビ割れが残っていました。

b0366579_12303788.jpg
b0366579_12304303.jpg
b0366579_12304900.jpg
b0366579_12305064.jpg
 惣領地区に向う途中の団地では、比較的新しい家と古い家での損傷具合にも差は見られますが、大概の家の壁にヒビが入っていたり、玄関ドアがゆがんでいて出入禁止 (赤紙判定) となっている家が多いです。

b0366579_12340000.jpg
b0366579_12340363.jpg
b0366579_12340911.jpg
b0366579_12341333.jpg
 東熊本病院の通りを進んで行くと、両側に並んでいるお店で、古い建物はゴチャゴチャに壊れており、跡片付けもなく放置されている状況が目に付きました。
 震災から2カ月以上経ても、未だに手つかずで対応出来ない様子が分かります。

b0366579_12360792.jpg
b0366579_12362118.jpg
b0366579_12361601.jpg
b0366579_12365979.jpg
 倒壊している家々の中にも、殆んど無傷と思われる家も何件かありました。宣伝するつもりはないのですが、ユニット工法の某プレハブメーカーの家でした。他にも幾つかプレハブ系の家でしっかり残っているものがあり、ここら辺のところでは流石と言わざろう得ません。

b0366579_12385910.jpg
b0366579_12390191.jpg
 熊本市内は被害が少ないようですが、それでも熊本城が大分壊れたように、各所の幾つかで甚大な被害も発生しています。私の宿泊したホテルでも、前面道路側の外装に損傷があり、窓が開かない状態で工事中ですが、近くの水前寺公園にある『ジェーンズ邸』も全壊しています。

b0366579_14004540.jpg


 今回被災地を訪れ見て廻った結果、全体的に見て言えるのは、やはり古い瓦屋根の家に被害が多く、平屋や軽い屋根の家は倒壊を免れているものが多いと感じました。
 しかし、比較的新しい家でも倒壊している家もありますが、こうした所は地盤が割れていたり、大きな揺れがあったような場所で、如何に丈夫な家でもこれだけの地震が来れば、倒壊することもあるということを痛感させられた思いです。
 至る所に震災のツメ跡が残る現状を一刻も早く日常生活が出来る段階に戻してあげられる様にしてあげたいものです。


※住宅の耐震診断や耐震補強工事について、ご相談を受付けております。
 こちらのホームページからお問い合わせください。


[PR]
# by tastas24 | 2016-06-29 14:13